法人事業概況説明書の「期末従事員の状況」の書き方は?

問題の所在

法人事業概況説明書の

・おもて面「4 期末従事員の状況」

・うら面「18 月別の売上高等の状況 ー 従事員数」

の書き方の、備忘メモ。

論点は、役員(非常勤役員)のカウントの要否。

結論

・おもて面「4 期末従事員の状況」

端的には、「労務者」「事務員」。

・上の労務者に「個人事業主(外注者)」が含まれるか否かが問題となるが、

①「法人事業概況説明書」「外注」「個人事業主」でググってみたところヒットしない、

②計の下の行に「計のうちアルバイト数」があるので、給与所得者を前提にしていると見える、

ことに鑑みると、「従業員ではない外注者はカウントしない」と整理する。

・なおここでいう「アルバイト」は直感的には社会保険には未加入の者が該当すると判断する。

・(以前のひな形にあった「非常勤役員」が削除されている。なお以前は、監査役が必須であったが、法改正で、監査役なしの期間設計に移行した会社が大部分である。)

・うら面「18 月別の売上高等の状況 ー 従事員数」

無報酬の役員はカウントしない。(後述)

理由

ひな形は以下:

法人事業概況説明書

https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/hojin/010705/pdf/180401_02.pdf

国税庁の以下の箇所に明記してある。

法人事業概況説明書の書き方

具体的には以下の通り:

 

・おもて面「4 期末従事員の状況」

常勤役員以下の空欄には該当の職種を記載するとともに、それぞれの人数を記載してください。
(職種の記載例)
工員、事務員、技術者、販売員、労務者、料理人、ホステス等

・計のうち代表者家族数
期末従事員のうち代表者の家族の人数を記載してください。
(注) 同居、別居は問いません。また、代表者本人は含みません。

 

・うら面「18 月別の売上高等の状況 ー 従事員数」

5 「従事員数」欄には、その月の俸給・給与及び賞与の支給人員(役員を含みます。)を記載してください。

 

補足

特記事項なし