ロジクールK380での入力ができないときの解決法は?

1.問題の所在

ロジクールK380は、パンタグラフ型でキーストロークが浅い、ワイヤレスキーボードで、右端に標準テンキーを省いているのが特徴です。

ロジクールの製品の多くは独自規格の Unifyingu Receiver があり、これはトラブルが少なく起動後すぐに安定して接続する優れものですが、K380にはこの規格はなく、Bluetoothのみのため、やや安定性が欠けます。

そのため、たまに、キーボードが反応しないというトラブルが生じます。

 

2.結論

キーボードから入力できない(反応しない)際に、F1、F2、F3キーの上側にあるランプがF2などF1以外に点滅していたら、F1キーを押しましょう。それで解決することが多いです。

解決しない場合、Windows10の設定から行います。

まず、機内モードがオンになっていない(オフである)ことを一瞥チェックし、

設定→bluetooth へ移動し、赤枠の + をクリックする(OKなら下へ)

 

3.理由

特記事項なし。

 

4.補足

最初のケースでは、復旧には、キーボード側の操作でOKであるが、

後のケースでは、パソコン側での操作を要する。