(5/5 21:15更新)(速報)緊急事態宣言の延長に伴う、追加の休業協力金(東京都)の支給について

(出典:Yahoo news)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200505-00000323-nnn-soci

 

政府の緊急事態宣言の延長を受け、東京都は、5日午後に対策本部会議をひらき、事業者への休業要請などを今月末まで継続することを正式決定しました。

小池知事「緊急事態措置を5月31日まで継続をすることといたします。徹底した外出の自粛、施設の使用停止と催し物の開催の停止を要請をいたします」

東京都は、事業者への休業要請のほか、美術館や公園といった都の施設の休業や利用自粛を今月末まで継続することを決めました。都立学校についても、今月末まで臨時休校とし、このあとの教育委員会で正式決定します。

また、小池知事は、今月7日から31日まで休業要請や営業時間の短縮に応じた中小の事業者に、追加の協力金を支払うと表明しました。金額は前回同様、最大100万円で調整しています。

さらに、小池知事は、休業要請などの解除に向けた、東京都独自のロードマップや具体的な取り組み方針を近く策定すると明らかにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA