税理士なら川崎幸UFT税理士綜合事務所!平日と土曜日は夜21時まで!

迷っている方へ贈る 「3択!シリーズ」

会社設立にあたり定款を作成するために、主に8つの項目を決める必要があります。(8つの項目とは、コチラ )

しかし、これら8つの項目は、会社の将来のことにも関係してくるため、おいそれと簡単に決められないものが かなりあります。

特に、考え出すとキリがないものの例としては、以下のものがあります。例えば、、、

  • 商号は、株式会社が前の方がいいのか、後ろの方がいいのか。。。
  • 資本金は、いくらにしたらよいのか。。。 

しかし、安心してください!予め全部決まっている方など皆無です。

  • 一応決めたけど、ちょっと迷っている。。。
  • 2つまで絞ったけれど、1つに決められない。。。

といった悩みはどなたもお持ちです。

ここでは、「迷いに迷ってしまい、前に進めなくなってしまっているような方」を対象にした、ある意味、割り切りの解説をいたします!

。。。このような解説は、実は、私どもにとって勇気がいります。。。。「あなたの事務所では、ここで説明するように単純にやっているのではないか?」と 誤解されてしまう可能性があるためです。また、「定款の内容を、3択で決めるなどと不謹慎だ」と、お叱りを受けるかもしれません。

あくまでも悩める方の背中を押すキッカケとして用意いたしましたものであることを、ご理解ねがいます。

 

それでは、最初に、「3択で!発起人」について説明いたします。

PAGETOP
Copyright © 川崎幸UFT税理士綜合事務所 All Rights Reserved.