税理士なら川崎幸UFT税理士綜合事務所!平日と土曜日は夜21時まで!

3択で!電子定款

「自分で電子定款で認証までしてしまった方が、安上がりではないか?」

まず、印紙税4万円を敢えて負担する、紙での定款の作成は、昨今、事例がありません。(電子定款の制度を知らない〇〇な司法書士さん等がなさっているのかもしれません。)
ですので、以下、電子認証を前提に説明いたします。

電子化するだけで4万円安くなります!のところで説明いたしました通り、
私どもでは、定款の認証を電子化で お客様ご自身の手で行うことは、原則として お勧めしておりません。

それでも お客様の中には、電子認証に必要な専用の高額な機器等(注)をたまたま既に保有しておられる方もいらっしゃいます。
そのような お客様は、自分で出来そうな気がするので迷ってしまうようです。

(注)主なものは以下の通りです。

  • ICカードリーダライタ(3,000円 〜 6,000円程度)
  • Adobe Acrobat Standard(4万円前後)
  • 住基カード(500円前後)
  • 電子証明書(500円前後)

しかし、電子定款を作る手間や認証の手続きの煩雑さを思うと、私どもでは、敢えて「お金で時間を買う」という考え方も有効ではないかと考えております。

 

以下の3択から選んでください!

❶ 電子認証に必要な専用の高額な機器等を、現時点で1つも保有していない お客様
→迷わず、電子認証を代行業者に依頼することを、お勧めいたします。

❷ 電子認証に必要な専用の高額な機器等を、全て保有しているお客様
→それでも、電子認証を代行業者に依頼することを、お勧めいたします。

❸ 一度、自分でやってみたかったというお客様
→作業時間を区切って(=1日だけ試行錯誤してみる)やってみて、
それでも完了しなかったら、諦めて 電子認証を代行業者に依頼することを、お勧めいたします。

 

業務対応地域

基本的に東京・神奈川を対応いたしますが、それ以外の地域からでもご相談下さい。

【東京都市区町村】
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・西東京市・狛江市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・国立市
【東京都地域】
浅草・麻布・池袋・上野・恵比寿・大井町・大崎・大手町・荻窪・御茶ノ水・表参道・霞が関・蒲田・亀有・神田・北千住・錦糸町・銀座・高円寺・汐留・品川・渋谷・下北沢・自由が丘・白金・新宿・新橋・代官山・台場・高田馬場・築地・豊洲・中野・永田町・日暮里・日本橋・練馬・浜松町・原宿・光が丘・日比谷・二子玉川・丸の内・目黒・八重洲・有楽町・吉原・四ッ谷・両国・六本木
【神奈川県市区町村】
横浜市 ・川崎市 ・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ケ崎市・相模原市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市

 

 

日本橋・川崎の税理士へ! TEL 044-577-9391 【電話】平日9:30~17:30 【メール】年中無休

PAGETOP
Copyright © 川崎幸UFT税理士綜合事務所 All Rights Reserved.