任せて安心の会計事務所です!

本店所在地

ここでは、会社設立にあたって決定しなければいけない事項の1つ、
❺ 本店所在地について説明いたします。

本店所在地とは

本店所在地とは、本社の住所のことです。

定款に記載する上での留意事項

▼ 住所の記載は略してはいけない
「神奈川県川崎市幸区幸町1-2-3」のように略してはいけません。
必ず、○○1丁目2番3号のようにハイフンは使用せず、正式な住所表示を記載してください。

▼ 最小行政区画のみの記載もできる
最小行政区画とは、「東京都中央区」や「神奈川県川崎市」までの区画のことをいいます。
本店所在地の住所を定款に記載する際、建物の名称や、ビルの階まで記載することもできますが、全ては記載せず、最小行政区画までを入れることも可能です。
住所を、最小行政区画までの記載にとどめておけば、建物の名称が変わったり、階を移動する、また本店を同じ行政区内で移転する場合に、定款を変更する必要がないという利点があるため、保険を兼ねて、通常、このようにすることが実務的です。

次に、「❻ 資本金の金額」についてご説明いたします。

 

 

業務対応地域

東京・横浜・川崎を中心に対応しております。こちら以外の地域のお客様へも、可能な限り対応しておりますので、まずはご連絡下さい。

[table “4” not found /]

業務案内

お気軽にお問い合わせください。 TEL 044-577-9391 受付時間 9:30 - 18:00[土・日・祝日除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

業務案内

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 川崎幸UFT税理士綜合事務所 All Rights Reserved.