任せて安心の会計事務所です!

提案業務としての「hp制作」の特徴

私どもでは、「無償ホームページ」とは別に、廉価なホームページの制作をご提案しております。

「練習を兼ねて、名刺代わりのホームページでよいお客様」は、無償ホームページから初めていただければOKです。

他方、「名刺代わり程度ではなく、ホームページを活用したいお客様」は、最初からこちらをご利用頂いたほうが、「作りながら知識とスキルを学ぶことができる」ため、オススメです。

税理士事務所である私どもが、顧問先様へホームページの制作を支援する特徴は、以下の通りです。

メリット(特徴)

特徴1 1から作業します。

「インターネットに接続するパソコン1つ」だけあればOKです。

「レンタルサーバーの契約」に始まり、「ホームページのデザイン」「セキュリティ設定」まで行います。

特徴2 「無償ホームページ」とのコストの違い ⇒ 作業の実働でのご請求

顧問先様へは、「無償ホームページ」を、文字通り、「完全」「無償」でご提供しております。

では、「無償ホームページと有償の違いは?」ですが、これは、「訪問しての作業音時間給」とご理解ください。したがって

「1回の訪問当たり、2時間の対応で、2万円」

とさせて頂いており、以下の例のように対応しております:

(例1)「ホームページのポイントをOJTで効率的に習得したいので、無償ホームページの制作のときから、脇でいっしょにやってほしい」というケース

これまでの経験上、制作完了する平均訪問回数は3回前後ですので、ゼロからいっしょに制作すると、6万円前後となります。

(例2)ホームページの完成後に、「レイアウト変更」「SNS連携」などの、まとまった作業をご希望されるケース

2時間ずつの単位で、テーマを設定し、作業をします。

実働ベースですので、会社側で作業や準備をしていただければ、その分コストを減らせます。逆に、機能を追加したいなどで追加で訪問することも可能です。

 

特徴3 会社の担当者といっしょに作業します。

以下の理由によります:

  • 上の特徴2で、実働時間でご請求するため
  • ホームページの修正作業は、同席して実施することが効率的であるため
  • 一緒に作業することで、担当者hpに関する知識とスキルとカンを育むることが期待されるため

特徴4 毎月の保守料(維持費)は ゼロ円

作業の実働でご請求しますので、単なる保守料は発生しない、ゼロ円です。会社のhp担当者に運用してもらうことを前提にしているため、保守料はゼロ円です。

簡単なご質問や相談をしたい場合には、税務顧問料の中で対応できますので、その意味でも保守料としてはゼロ円です。

ですので、会社としてのランニングコストは文字通り実費だけです。具体的には毎月のレンタルサーバー代500円(税別)と、毎年のドメイン更新料2000円弱だけです。

敢えてデメリットー対象外のこと

以下のものは対象外とさせていただきます。これらをご希望のお客様には、別のホームページ制作の専業会社をご紹介しております。

SEO対策

SEO(>>詳細はこちら)は、利用するテンプレートに実装されている機能を活用する以外には設定しません。ご希望の場合には、別途、専門業者をご紹介いたします。

カスタマイズ

CSSなどを加工する作業は承っておりません。ご希望の場合には、別途、専門業者をご紹介いたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

業務案内

PAGETOP
Copyright © 川崎幸UFT税理士綜合事務所 All Rights Reserved.