税理士なら川崎幸UFT税理士綜合事務所!平日と土曜日は夜21時まで!

「資産5億円以下専門」相続・贈与「対応」

  • HOME »
  • 「資産5億円以下専門」相続・贈与「対応」

税理士,川崎,日本橋

私どもの実績

私は、この4年間で、延べ、170件の贈与・相続のご相談をお受けしております。その8割前後は、税理士の地区会活動の税務相談ボランティアでご相談をお受けし、その場で方がつかないようなご相談のケースを、後日、案件として受嘱して対応する、というパターンが多いです。

かようにご相談に見えられる方の典型的な特徴としては、以下の点が挙げられます。

  • 保有されている資産は、自宅の一戸建て、自宅のマンション、預貯金が主
  • 日頃、税理士とはご縁のない方であり、また、商売等をされていないので、資産が何十億円もあるとか、広大地を所有されている訳ではない

相続・贈与は、納税額が相当金額、ざっくり言って資産が5億円以上ある方の場合には、通常の税務的な判断や助言に加えて、投資の助言を行ったり、そのような業者を紹介するところまで提案できることが望ましいと考えます。かようなお客様には、相続税・贈与税だけに特化している税理士が担当することがベターと考えております。

この点で、私どもは、私どもの経営理念と経営方針に照らして、相続・贈与の業務にそこまで特化する方針は採っておりません。

ですので、かような対応を要すると判断したお客様へは、私どもがアライアンス(提携)をしている「相続税に特化した専門税理士」をご紹介する余地がありますことを、予めお伝えしておく意味で、「専門」とは言わずに「対応」税理士 と名乗っております。

私どもの業務の特徴 ~ 95%の方は、「資産5億円以下対応」税理士で十分間に合います

では、敢えて「対応」税理士として看板を出して、お客様へ提供できる価値は何だと思われますか?

それは、

相続・贈与をご相談頂くお客様の95%は、、、ざっくり、資産が5億円以下の方です。

その場合のお客様のニーズは、生前にできることは何かを知りたいことである」という事実から、、、

→ かような95%のお客様には、、、私どもがリーズナブルな報酬で、分かり易く対応します。

→ 残りの5%のお客様には、、、信頼できる、相続税「特化」税理士をご紹介します(私どもは無報酬です)

ことで、結果として、お客様に真に感謝されることが可能だからです。

相続税「特化」税理士の場合には、当然、割高になります。支払う手数料(報酬)も平均して30万円以上からになることが多いです。例えて言いますと、「近くへ移動するのに、わざわざハイヤーを頼むことはない」ということです。

ご依頼の方法

弊事務所の、他のご依頼と同様です。こちらをご覧下さい → ご依頼の方法

料金のお見積りと、お支払方法 等

相続税の課税標準の引き下げが、平成27年1月から施行されると各種媒体で宣伝されているため、お問い合わせが増えております。

私どもの業務は、以下の各(ステップ1)、(ステップ2)、、、の順に増えていきます。

ご請求する料金も、以下の各(ステップ1)、(ステップ2)、、、の順に積算した金額が、私どもがご説明しますお見積りの概算になりますので、、そこからお客様ごとにお見積りさせて頂きます。

なお、お支払方法は、(ステップ2)に着手する前に前金でお願いしております。(入金を確認してから着手致します。また途中でキャンセルの場合は、原則として、交通費、ご返金用の振込手数料等の実費を控除後の全額ご返金しておりますので、ご安心ください。)

また、上の5%に該当するお客様の場合には、以下の説明とは別に、相続税に特化した専門税理士から別途お見積りを提出致しますが、通常の場合でも20万円以上は要するものとご了解ください。その場合はもちろん、私どもの事務所は無報酬です。

(ステップ1) 相続・贈与での、個別な お悩みに対して

例1 私は、相続税がかかるのか?

例2 過去に、親が生命保険金をかけてくれた際に、申告を忘れてしまっていた。どうしよう?

★料金 ⇒ (無料相談会を活用する形で)無料

★成果物 ⇒ 相談時に作成したメモのコピー

★所用時間 ⇒ その場で、30分

★当日、ご持参頂きたいもの ⇒ ご相談に関連する資料

(ステップ2) 現時点で、相続税がいくらかかるかを、概算で試算

(注1)概算で速算することが目的のため、例えば居住用土地の評価額は路線価で試算します。

(注2)通常、複数の案を提示します。

★料金 ⇒ 3万円

★成果物 ⇒ 相続税試算報告書

★所用時間 ⇒ ①概要のヒアリングに1時間、②5営業日以内に報告書を作成、③内容をご説明して納品に1時間

★当日、ご持参頂きたいもの ⇒ 別途ご説明

(ステップ3) 相続税がいくらかかるかを正確に計算

(注)例えば居住用土地の評価額は、個別に評価額を試算します。

★料金 ⇒ 10万円

★成果物 ⇒ 相続税試算報告書

★所用時間 ⇒ ①10営業日以内に報告書を作成、②内容をご説明して納品に1時間

★当日、ご持参頂きたいもの ⇒ 別途ご説明

(ステップ4) 遺言状の作成支援

(注)遺言状を作成支援・認証する公証役場への報酬(約10万円)は別途ご負担いただきます。

★料金 ⇒ 3万円

★成果物 ⇒ 遺言への立会、遺言状の完成・認証されるまでの助言

★納品までの時間 ⇒ 事前打ち合わせに1時間、遺言への立会に30分、遺言の認証に同席し1時間

(ステップ5) 遺産分割協議書の作成支援

(注)ご紹介したします、遺産分割協議書を作成する司法書士への報酬のみご負担いただきます。私どもは直接作業を致しませんので無報酬です。

★料金 ⇒ 10万円前後 (司法書士からご説明いたします)

★成果物 ⇒ 遺産分割協議書 ( (司法書士からご説明いたします)

★納品までの時間 ⇒ 通常、10営業日 (司法書士からご説明いたします)

(ステップ6) 贈与税の申告書の作成

(注1)料金は、典型的な「500万円の住宅取得控除」の場合には、通常、4万円です。

(注2)相続対策の便宜上、贈与税を先行して納付する場合があります。

★料金 ⇒ 作業量と複雑性により異なります → 下の表をご覧下さい。

税理士,川崎,日本橋

★成果物 ⇒ 贈与税の確定申告書

★納品までの時間 ⇒ 贈与税の申告期限の前まで

(ステップ7) 相続税の申告書の作成

(注)基礎となる計算は、(ステップ3)で完了していることが前提です。

★料金 ⇒ 5万円

★成果物 ⇒ 相続税の確定申告書

★納品までの時間 ⇒ 相続税の申告期限の前まで

PAGETOP
Copyright © 川崎幸UFT税理士綜合事務所 All Rights Reserved.