2016年02月26日
平成28年度の全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険料率および内訳(特定保険料率)が3月分(4月納付分)から改定されます。

※ 組合管掌健康保険については、健康保険組合ごとに保険料率が決定されます。変更内容や変更時期はご加入の健康保険組合にご確認ください。

改正内容

健康保険料率について

健康保険料率は都道府県によって異なります。
詳細は、全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページの 平成28年度都道府県単位保険料率をご参照ください。

健康保険料率の内訳([基本保険料率]および[特定保険料率])について

平成28年3月分(4月納付分)から、全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険料率の内訳である特定保険料率が、全国一律「38.3/1000」(3.83%)から「36.7/1000」(3.67%)に改定されます。
基本保険料率は、健康保険料率(一般保険料率)から特定保険料率の「36.7/1000」(3.67%)を差し引いた料率になります。

無題

詳細は、全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページの 協会けんぽの特定保険料率及び基本保険料率(保険料率の内訳表示)について をご参照ください。

介護保険料率について

平成28年度の全国健康保険協会(協会けんぽ)の介護保険料率は、「15.8/1000」(1.58%)のまま据え置きされます。

無題2

詳細は、全国健康保険協会(協会けんぽ)ホームページの 協会けんぽの介護保険料率について をご参照ください。

以上